ログイン・新規登録

通知

現在、通知はありません。

UVレジン コーティング液

323号

投稿:2022/07/08

UVレジン コーティング液

ジョイントや接続部分がゆるゆるになった時に使います。
本来はレジンの傷消し、コーティングに使う物ですので、レジンクラフトに興味がある方は是非お試し下さい。

使い方

UVレジン コーティング液

マニキュアやミスノン修正液と同じ使い方です。
まずは蓋を開けるとすでに液が刷毛についているので、余分な液を容器の縁で落として下さい。

UVレジン コーティング液

繋げたい接続部分に薄く塗っていきます。
この時、接続部分の凸の方に塗るのがポイントです。

UVレジン コーティング液

UVライトを使って約1分照射します。
塗った部分が触ってベタベタしなくなってから接続して下さい。

もし、まだブカブカするようであれば繰り返し塗り重ねて下さい。
逆にキツすぎた場合は、一度剥がしてから再度チャレンジして下さい。

やり直し

UVレジン コーティング液

爪で引っ掻くと、この様に簡単に取れます。
これによって、やり直しが簡単になっているのです。

他にも

UVレジン コーティング液

やすり過ぎちゃったパーツの補修にも使えます。
僕の場合は、首折れ対策で首ジョイントをやすった時によく使いました。

チャート詳細

  • かなりオススメ

    オススメ度:

    使うのはもちろん、やり直しも簡単にできるので、かなりオススメです。

  • 毎回使う

    使用頻度:

    僕の場合は、ミキシングでジョイント幅が足りない時に重宝します。

  • コスパ最高

    価格満足度:

    価格も安いですし、チビチビとしか使わないので、コスパはかなり良いです。

  • 誰でも簡単

    扱いやすさ:

    薄く塗ることにだけ気をつけていれば、とても扱いやすく便利です。

  • 探せばある

    希少価値:

    主にレジン液と一緒にツールコーナーや手芸店にあります。

購入価格 800〜1,000円
購入場所 ツールコーナーや手芸店
156
0

3

コメント

コメントするにはユーザー登録が必要です。

ユーザー登録はこちら

ツール・環境を投稿したユーザー

普段は素組してミキシングを楽しんだりするプラモユーザーです。
最近はデカールや塗装にも挑戦してます!